« 2012年1月 | トップページ

2012年2月

2012年2月28日 (火)

三寒四温

暖かくなったかと思ったら一転また寒い日が続きますね。

こんなピンが届きました。

Photo

スリナム共和国です。

南米の北に位置し、前に紹介したガイアナ協同共和国の隣の国です。

オランダ領ギアナと言われていた国で、南米唯一のオランダ語を話す国です。

人口50万の南米で最少の国で、オリンピックでは今までにメダル2つしか獲得していません。

正直言って「こんな国あったんだな~」って感じでしたが、K-1のアーネスト・ホーストやレミー・ボンヤスキーが生まれた国と聞けば

「ほぉ~」

となぜか感心してしまいます。(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

2012ピンバッジコレクションNAGANO

2月12日恒例のピンバッジ交換会に行ってきました。

この時しかお会いしない方々がほとんどですが、毎年楽しみにしています。

ともあれ、毎年手弁当で主催してくださる皆さんには申し訳なく思いながら、今年も参加しました。

_0001

購入したりいただいたりしたピンです。

_0002

これは、旧ソ連邦の一つだったアゼルバイジャンのピンです。長野オリンピックまではこのピンでしたが、この後のシドニーオリンピックからはデザインが変わりましたので、これは今では貴重です。垢抜けない作りですが、これがまた良いですね。

実は、このピンとスイスの小判型のピンでソルトレイク&アテネの大型トレードを画策したんですが、残念ながら不成立でした。(^^;

まあ、スイスピンはまた出てくると思いますので、「入るまで待とう」って心境です。(^^)

また来年を楽しみにしています。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

一番遅い国から一番早い国へ

新年を迎えて、このブログのタイトルのピンズを、世界で一番早く日の出を迎えるキリバス共和国にした・・・はずなのに、なんと、昨年の12月29日から1日飛ばしをして、(30日はなかったことにして)、キリバスとともに世界で一番早く日の出を迎えていた国がもう一つできました。

サモアです。

きっとニュースになっていたのでしょうが、こちらは仕事が忙しく全然知りませんでした。(`ε´)

時代遅れでした。(._.)

サモアとキリバスはほぼ同じ緯度にあるため、日付変更線の西にあるキリバスが世界で一番早く、東にあるサモアが一番遅く日の出を迎えていたのに、サモアも東に変更線を動かしたため、キリバスとともにサモアも一番早く日の出を迎える国になったとのこと。(正確にはキリバスがわずかですが一番のようですが・・・)

貿易相手のオーストラリアやニュージーランドに合わせないと不都合があるからとの理由だそうです。

ガッテン!

_0001

しかし、これは、サモアチームのシドニー五輪時のピンですが、

_0002

サモアの東には、上のピンがそうですがアメリカ領サモアがあり、こちらは変更線の東に残っているので、今はここが世界で一番遅く日の出を迎える国になります。

すぐのお隣さん同士で、また同じサモア人なのに、同じ時間で1日違いの生活を送っているなんて、これはこれで不都合があるんじゃないかな~と思いますが・・・。w(゚o゚)w

世界には面白い事がありますね。(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

コープが運営する国

今年はオリンピックイヤー、ロンドンオリンピックが今から楽しみです。

ただ、現地に行けそうもないが残念ですが・・・・(;;)

北京オリンピックの参加国一覧を改めて見ていたら、こんな珍しい国名を発見しました。

「ガイアナ協同共和国」

南米にあるガイアナは以前、新興宗教信者の集団自殺があって有名になりましたから知っていましたが、公式国名は協同共和国というのは初めて知りびっくりしました。

コープ(CO-OP)ですからね。

国有の公社が企業を管理し、協同組合として組織された国民が経営するシステムということです。

社会主義政策を推進していますが、1党独裁ではなく、選挙によって政権が争われているそうです。

Photo

左のピンにある白抜きがこの国の形を表しています。南米では唯一の英語の国であり、しかもイギリスの植民地だったことから、今でもイギリス連邦に属しています。

なかなか興味深い国です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ