« 東日本大震災から | トップページ | ちょっと高尚に »

2011年6月12日 (日)

写楽

写楽展を見に東京国立博物館に行ってきました。

Photo_2

写楽の名は有名ですが、なんでも謎の浮世絵師と呼ばれているそうです。

デビューからたった10か月で忽然と姿を消してしまい、人となりが分かっていないことから、「有名な絵師が一時期名前を写楽に変えて発表した」とか「作風が短期間のうちに変わっていることから、複数の絵師が写楽を名乗って作成した」とかいろんな説があるようです。

ともあれ世界三大肖像画家と評される写楽を一度は見てみたいと思い行ってきました。

浮世絵とは当時のブロマイド、自分のお気に入りの歌舞伎役者の演じた役柄の絵に当時の庶民が夢中になった様が伝わってくるようで、大変興味深く思えました。

当時の江戸庶民の文化度って高かったんだなとも思いました。

Img_0001

何の脈絡もありませんが、北朝鮮のピンバッジの続きです。

デザインがいくつかのパターンに分かれますが、これらは国旗がないバージョンです。

|

« 東日本大震災から | トップページ | ちょっと高尚に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1306471/40370420

この記事へのトラックバック一覧です: 写楽:

« 東日本大震災から | トップページ | ちょっと高尚に »