« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月12日 (日)

写楽

写楽展を見に東京国立博物館に行ってきました。

Photo_2

写楽の名は有名ですが、なんでも謎の浮世絵師と呼ばれているそうです。

デビューからたった10か月で忽然と姿を消してしまい、人となりが分かっていないことから、「有名な絵師が一時期名前を写楽に変えて発表した」とか「作風が短期間のうちに変わっていることから、複数の絵師が写楽を名乗って作成した」とかいろんな説があるようです。

ともあれ世界三大肖像画家と評される写楽を一度は見てみたいと思い行ってきました。

浮世絵とは当時のブロマイド、自分のお気に入りの歌舞伎役者の演じた役柄の絵に当時の庶民が夢中になった様が伝わってくるようで、大変興味深く思えました。

当時の江戸庶民の文化度って高かったんだなとも思いました。

Img_0001

何の脈絡もありませんが、北朝鮮のピンバッジの続きです。

デザインがいくつかのパターンに分かれますが、これらは国旗がないバージョンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

東日本大震災から

3か月も経つのに一体何をしてるんでしょう、国会議員たちは!

息子の大学の入学式で学長が、被災地の復興策について持論を展開し、皆さんはどう考えますか?と投げかけれていましたが、のちにこの問題に対して、みんなが自分自身で考えて欲しいとレポートの提出を求められたそうです。

こうしたことは、まさに国会で行われるべきでしょう。

各政党が、復興に向けた自案を発表し、政策で争うべきなのに、内閣不信任案だの国会解散だの、国会内の政争に明け暮れている議員たちを見るにつけ情けなくなります。

こんな時こそ真価を発揮すべきが政治家なのに、国民の足を引っ張っているとしか思えません。

こんな輩は十把ひとからげにして永久追放したいです。( #` ¬´#)

ほんと、がっかりです。(u_u。)

Img

北朝鮮の各チームピンです。昔のソ連をはじめ社会主義国に多いアルミでできたピンです。

軽すぎて重厚感に欠けるのが難ですが、デザインがシンプルで面白いピンです。

日本では北朝鮮は変わった国と見られていますが、外国からは日本も変わった国に見られているんでしょうねε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »