« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月26日 (木)

ウサマビンラディン

早いもので、ご無沙汰しているうちに5月も終わりです。

今月もあのウサマビンラディン殺害というビッグニュースがありました。

最近は話題にならず、とっくにどこかでひっそりと息を引き取っているのではないかと思っていただけにびっくりしました。

オバマ大統領の演説を聞いて何か違和感を感じましたが、戦闘の中で彼が殺されたのではなく、最初から殺害が目的だったことが明らかになり、憤りさえ感じるようになりました。

極悪非道のテロリストであるなら、それをきちんと裁判で明らかにして欲しかったですし、そのうえで刑罰を与えるべきだと思います。

こんな西部劇同様の荒っぽいやり方では、結局第二のウサマビンラディンを生むだけだと思うのですが。

Img_0002

彼の出身地サウジアラビアオリンピック員会のシドニーオリンピック時のピンです。

トランジットしたタイの空港で交換してもらいました。

サウジアラビアはイスラムの戒律に厳格な国で、オリンピックに女性選手は参加したことがありませんし、それどころか女性は自動車の運転さえ認められていない唯一の国だそうです。

いろいろな国があるものですが、自分の価値観だけで他国を判断することが争いの原因なのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

揺れる中東

中東のイエメンが反政府デモで経済が破たんする恐れがあるとの記事が今日の新聞にありました。

イエメンといっても、中東の中では話題になることも少なく私もピンバッジを集めていなければ聞いたこともない国の一つになっていたことでしょう。

しかもイエメンもかつては資本主義と社会主義の東西分断国家だったなんて、ほとんどの人が知らないと思います。

当時油田が発見されず、したがってアメリカが介入しなかったことが、深刻な東西対立に巻き込まれなかった理由だというのですから、大国に翻弄される国家の悲劇を感じます。

Img

シドニーオリンピックのピンバッジです。中東の最貧国だそうですが、オリンピック委員会のピン

バッジがあるんだと感心していましたが・・・・

Img_0001

こちらは同じ中東のカタールのシドニーオリンピックのピンバッジです。

真ん中のオリンピック委員会のシンボルマーク以外はまったく同じデザインです。

勝手に作った?

それぞれのオリンピック委員会の許可を得て作った?

どうなんでしょう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

震災後

気分が乗らず、ブログもご無沙汰気味になってしまいました。

将来に対する不安感からか、なにかすっきりしない気分です。

東海地震の可能性を考えると、子供が今年から神奈川の大学に行ってることも不安の種にな

っているのかもしれません。(´・ω・`)

まぁ、ただ心配していても仕方がありませんし、努めて普通の生活をしていかなければ・・・と思

っています。( ^ω^ )

リサイクルショップでこんなピンを見つけました。

Img_0001

2012年の夏季オリンピックに立候補したニューヨーク市のオリンピック招致ピンです。

招致を宣伝するために作りますので大量に作ったりしますが、このピンは厚みもありしっかり

と作られています。

結局ニューヨークは破れ、2012年はロンドンに決まりました。

Img_0002

もう一つ2006年の冬季オリンピックに立候補したポーランドのサコパネ市のピンです。

ebayに同じピンがザコパネオリンピックの招致ピンとしてオークションに出されていましたが、

ポーランドオリンピック委員会のピンと同じデザインなんですよね。

Img_0003

これは2000年のシドニーオリンピック時のポーランドオリンピック委員会のピンですから。

2006年のオリンピックはイタリアンのトリノに決まりましたから、こうしたピンをオリンピック委員

会が作るとは思えませんし、何か不思議な感じがします。(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »