« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月27日 (月)

悪夢の一夜から明けて

昨日はソフトバンクも負けただけにライオンズの敗戦は悔やみきれないです。

ちなみに我が家はみんなライオンズファンです。

今では子供たちのほうが熱くなっていて、携帯でライオンズの試合の経過を実況してくれています。

しかし昨日を最後に、ライオンズおよびプロ野球の話題は暗黙のうちに禁句となっています。

みんないやなことは思い出したくないのでしょう(´∀`)

Posten94

前回に続いてpost office ピンズです。リレハンメルオリンピックのノルウェーポストのピンズです。

ノルディックは分かるのですが、DM-DAGERは意味が分かりません。左上の数字も意味不明です。(゚m゚*)

カラフルな波線は消印をイメージしているのでしょうか、きれいなピンズです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

Lions 優勝・・・・は、なしよ。

Lions

マジック4が出たときから優勝を確信していたので・・・ショックが大きいです。(´O`)°゚

今日も先発全員安打なのに、さよなら負けってどういうこと!!ヽ( )`ε´( )ノ

なにかライオンズの選手に覇気が感じられなかったです。

振り返ってみると、打線がつながらず、ヒット数の割には点が取れずに負けた、消化不良の試合が多かったような気がします。

負け惜しみを言うようですが、今年優勝しなくて良かったのかも。

これで優勝してしまえば、選手たちも「これで良いんだ」と思ってしまいますから。

あの西武黄金時代の時は本当に強かったですからね。

これを糧にまだまだ向上して欲しいです。

Usmail84_2

ロスアンゼルスオリンピックのスポンサーU.S mail のピンです。

Usmail92

こちらは、1992年バルセロナオリンピックのU.S mailです。

1993年から日本人がデザインした新ロゴに変わっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

誕生日

今日9.21は何を隠そう、私の誕生日です。

もう何十回と迎えていますが、一度だけ海外で誕生日を迎えたことがあります。

それが10年前のシドニーオリンピックの時でした。

毎日朝10時ごろから夜11時ころまでダーリングハーバーのコカコーラハウスでピンバッジの交換にいそしんでいました。

コカコーラハウスと言っても、屋根があるだけの建物ですが、毎日大勢の人々が訪れ、楽しいひと時を過ごすことができました。

Pin_trading

Photo

このコカコーラハウスのスタッフが付けていたピンズです。彼が辞めるときに交換してもらいました。コカコーラハウスは無料で利用できましたが、建物だけでなく、スタッフや警備員まで置いていました。感謝です。

ここには、選手・役員、コレクターは当然ですが、中には宣伝のためなのか、ピンバッジを配布するために来たと思われる人たちもいました。

Israell

イスラエルです。インパクトのあるピンズです。

役員とおぼしき人が来て、このピンズをテーブルの上に置き、ろくに吟味もせず私のピンズを選んだかと思ったら、さっさと次のテーブルに行ってしまいました。そして、そこでも同じことを繰り返していました。

国際的な行事でのピンズの宣伝効果を、良く理解しているんだと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

尖閣諸島

尖閣諸島での日本の巡視船と中国漁船の衝突事件・船長の逮捕で中国側から圧力がかけられてきました。

日本から1000人の学生が招待されるはずだったのが延期になったり、中国幹部の訪日や企業の視察などが取りやめになったり、さらにSMAPのチケットも発売中止になったとか。

尖閣諸島の領有権については、中国の言い分もあるのでしょうが、それとは別に今回の漁船の取った行動は正当化されるべきことではないでしょう。

領有権問題については、国の主権に関わることなので、こちら側とすれば屹然と臨むべきですし、衝突事件については、日本の法律に基づいて淡々粛々と進めていくべきでしょう。

Photo

中国との友好事業で訪中した職場の先輩からいただいたものです。

お土産はピンバッジでとお願いしたら、たくさん買ってきてくれました。

・・・・でも、これって、みんな同じですね。

中華人民共和国建国の父、毛沢東のバッジです。

裏に毛主席万○(→たぶん万歳の意味だと思いますが、○の部分は中国流略字なので分かりません)と書かれています。

もう10年以上も前のことですから、今では中国社会も大分変わっていることでしょう。

いずれにしても、中国側の冷静な判断と対応を望みたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

民主党代表戦

管さんが圧勝しました。事前の調査で圧倒的な世論の支持を得ていましたから、順当な結果と言えます。

不起訴とは言え、政治と金の問題に明確な説明ができない小沢さんに、自民党政治の決別を選択した国民から、支持が集まらないのは当然です。

ただポイントの上では圧勝に見える管さんにも問題がありますね。

国会議員の支持ではわずか6人差ですし、地方議員票でも6対4の得票ですから。ようするに管さんに近い人ほど支持が低いってことですからね。

Photo

チェ・ゲバラのピンズです。

39歳でボリビアのジャングルで捕らえられ、銃殺されましたが、今でも世界的に人気があります。・・・(ここだけの話ですが、私のリュックはチェ・ゲバラ仕様ですし、職場のロッカーの中にはポストカードが飾ってあります。)

キューバ革命成功後アジア・アフリカ親善大使として来日もしていますが、その際、日程を変更して広島の原爆死没者慰霊碑に献花しています。

「アメリカにこんな目にあわされて、なぜアメリカの言いなりになっているのか」と言ったそうですが、今の日本を見ても同じ事を言うでしょう。

Photo_2

モンゴル帝国を一代で作り上げたチンギス・ハーンのピンズです。

シドニーでモンゴルのオリンピック選手からいただきました。

モンゴルでは英雄、と言うより神に近い存在のようです。

民主党政権誕生は現代日本の革命なのですから、(言いすぎかな・・・)

歴史に残る、国民のための政治を行って欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

9.11

9.11テロの追悼集会のニュースを見ました。あれから9年が経ったんですね。

「もう9年も・・・」という感じがする一方、「まだ9年しか経っていないの」っていう思いもあります。

世界貿易センタービルに旅客機2機が乗客もろとも突っ込むというテロに本当にびっくりしました。

旅客機の乗客、ビルにいた人々、それから救助に当たった消防士を含めて2749人が亡くなった大惨事となりました。

Fdny

こんなピンズがあったのを思い出しました。ツインタワーをバックにしたニューヨーク市消防局(FDNY)の消防車です。アメリカ人のトレーダーと交換したものです。

誰かが勝手に作ったものでしょうが、ビルに閉じ込められた人々を救うために奮闘した消防士に敬意を表し、また犠牲になった343人の消防士の冥福を祈って作ったものと解釈し、交換してもらいました。

こ事件から「テロとの戦い」が始まり、アフガニスタン戦争やイラク戦争が始まりました。

しかし、武力でもって平和を作ろうとする、この矛盾したアメリカ流の手法では、問題は解決しないことは、今の現状が証明しています。

テロによる犠牲者2749人の命は大変重いものです。

ただ「テロとの戦い」の中で巻き込まれた、何十万にも上るアフガニスタン、イラクの一般市民の犠牲者の命も、また重いものであるはずです。

これではテロリストをなくすどころか、逆に作っているのではないかと危惧します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

イーグルサム

通訳さんのピンズの続きです。こんなピンも持っていたようです。

Photo

1984年のロスアンゼルスオリンピックのマスコット、イーグルサムです。

1980年のモスクワオリンピックを西側諸国がボイコットした報復で、今度は東側諸国がボイコットした大会でした。(ただしソ連と仲が悪い中国と中立を唱えるルーマニアは参加しました)

モスクワオリンピックボイコットの理由は、ソ連のアフガニスタン侵攻であり、ロスアンゼルスオリンピックのそれは、アメリカのグレナダ侵攻でした。

東西冷戦の中でオリンピックの理念も捻じ曲げられ、政治利用されてしまった悲しい出来事でした。どれだけ多くの選手が涙を飲んだのでしょう。

ロスアンゼルスオリンピックは商業主義を取り入れた初めてのオリンピックでもあり、経済的には成功を収めた大会でもありました。

この手の競技が入ったピンズは選手との交換用にストックしています。

ハンマー投げや棒高跳びのピンズはあまりないので欲しいところです。

ただ、こうした競技の選手と出会うことも少ないのですが・・・(^^:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

航空会社ピンズ

暑い日が続いていますが、今日は京都で最高気温39.9度だったとか( ゚д゚)

9月だというのにたまりませんね~

Photo

通訳の方が持っていたカンタス航空のピンズです。カンガルーをシンボルマークにしたオーストラリアの航空会社です。

Photo_2

そしてこちらは、同じオーストラリアのアンセット航空です。2000年のシドニーオリンピックでは公式スポンサーになりました。

表面下にBOARDING PASS と書かれています。搭乗券をイメージしたピンズでなかなかしゃれています。

しかし、会社のほうはシドニーオリンピックからわずか2年後に倒産してしまいました。

Photo_3

そしてこちらが長野オリンピックの公式スポンサーだったJALです。人気のあったピンズでした。

なんとか再建して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »