« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

バンクーバーオリンピック 一人旅 part3

スピードスケート女子団体パシュートで日本が銀メダルを獲得しました。初めて見た競技です。トリノから正式種目になったとか。面白い競技です。

バンクーバーオリンピック1人出場の国を紹介しているうちに、オリンピックもあと1日になってしまいました。(゚ー゚)

20100226235547

モロッコ王国です。アフリカ北西部にある国ですが、アフリカ連合非加盟国です。男子アルペンの大回転、滑降に参加です。

20100226235635

エチオピアです。アフリカ最古の独立国で選手はクロスカントリーに出場。北海道でインストラクターをしている方だそうです。

20100226235837

コスタリカ共和国です。中米の国です。1948年憲法により、「軍隊の廃止を宣言した最初の国」ということになっています・・・が中米3位予算をつぎ込んだ武装した警察がおり、親米路線の中で国防を担っている国のようです。日本といっしょですね。

20100228122148

アルジェリア民主人民共和国です。北アフリカの国です。世界11位の国土面積をもっています。クロスカントリーに出場です。

20100226235719

セネガル共和国です。首都ダガールはパリ・ダカラリーで有名なところです。アルペン大回転・回転に出場です。

20100228233547

メキシコです。アルペンスキーに出場ですが、御歳は51歳ということです。なにか親近感を覚えます。人間の可能性はすばらしいですね。

そして、あと1か国モンテネグロです。2006年にセルビア・モンテネグロから独立を宣言した国ですが、ピンは持っていません。(ρ_;)

今まで紹介したピンも長野やシドニーオリンピックのものが多くバンクーバーオリンピックものはこれからが収集の本番になります。

ピンとのいい出会いを期待しているところです。( ̄ー+ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

バンク-バーオリンピック 一人旅 part2

浅田真央選手銀メダル良かったです。ちょっと失敗があって残念でしたけど、これも次への成長の肥やしになるんじゃないかと思います。キムヨナ選手はきちっと決めましたね。さすがです。精神的に強いですね。たいしたものです。

20100224203401

バミューダです。北大西洋に浮かぶイギリスの海外領土です。もともと無人島だったのですが、イギリス人の入植によって始まった国です。これは長野オリンピックのときのもので、今回はクロスカントリーに出場しています。

20100224203444

ポルトガルです。暖かいところなのは分かりますが、選手1人というのは、ちょっと意外ですね。ウインタースポーツは盛んじゃないのでしょうね。やはりクロスカントリーに出場です。

20100224203525

ジャマイカです。カルガリオリンピックへのボブスレーチームの参加を元に作られた映画クール・ランニングで有名になりました。今回はボブスレーではなく、フリースタイルのクロススキーに参加です。これも長野オリンピックのものです。

20100224203615_2

ケニアです。上はソルトレークオリンピックのケニアスキーチームと書かれたピンです。確かにソルトレークオリンピックにも出場しましたが、スキーチームというのは・・・・。ちょっと怪しいピンですよね。今回はクロスカントリーに出場です。ピンは怪しいですが。選手にはがんばっていただきたいです。

まだまだ一人旅は続きます。(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

バンクーバーオリンピック 一人旅

メダルが取れそうで取れない日本人選手が多い中で明日の浅田真央、安藤美姫には期待したいです。

バンクバーオリンピック初出場の国をを紹介して思ったんですが、みんな参加選手は1人なんですよね。ってことは他にも1人選手の国があるんじゃないかと思って調べてみました。結構多いです。

私たちは連日、メダルがどうのこうのと言っていますが、日本選手団94人もいるからですよね。スケルトンの越選手が、スケルトンの世界トップレベルの国の磐石な体制に比べて、日本は越商店だと揶揄していましたが、1人選手の苦労は並大抵ではないでしょう。健闘を祈念します。

20100224202807

アルバニア共和国です。このブログを見ている方で行ったことがある人は皆無でしょう。どこにあるのかも知らないんじゃないでしょうか。長らくスターリン主義を唱え続け、スターリンを批判した本家ソ連、中国とも断行し孤立状態にあった国です。18年前まで鎖国状態にありました。

ピンバッジにある双頭の鷲は国旗と同じで東洋と西洋の中間に位置していることをしましています。有名なところでは、マザーテレサがアルバニア人です。(アルバニア出身ではありませんが)

20100224203126

香港です。中国に返還されましたが、オリンピックは香港としての出場です。オリンピックの面白いところです。

20100224203205_2

台湾です。選手1人とは意外ですね.

20100224203313_3

旧ソ連の1国タジキスタン共和国です。シンプルですが、重厚な作りで私の好きなピンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

祝 バンクーバーオリンピック 初出場 2

今日は夜勤なので朝はゆっくりできました。小平奈緒が女子1500メートルで5位入賞、カーリング女子がロシアに逆転勝ちとうれしいニュースが入ってきました。そんな中、ジャンプの岡部が団体のメンバーからも外れたのは寂しい限りです。日本選手団主将で4度目のオリンピックも出場なしになってしまいました。岡部のジャンプも見たかったのに残念です。

20100221175228

ガーナ共和国です。アルペンスキーの選手1人の参加です。アフリカでスキーができるのかと思いますが、この選手はイギリスで在住のガーナ人らしいです。ガーナといえば野口英世が黄熱病の研究中に亡くなった国でもあります。

20100221175356

そして、最後はパキスタンです。こちらもアルペンスキー1人の参加です。インドと共に核保有国であり、カシミール地方の領有を巡ってのインドとの対立とかアルカイーダがかくまわれているとか、とかく話題になる国です。

上はシドニーオリンピック時の物です。台座となるピンにエンブレム部分を貼り付けたつくりでなかなか重厚です。向かって右のピンは真ん中からずれて張られています。手つくりの味というべきか・・・小さいことに気にしないのはいいことですが・・・。(*^m^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

祝 バンクーバーオリンピック初出場 

朝からジャンプ ラージヒル決勝を見ました。葛西選手惜しかったです。2本目の135メートルを1本目も飛んでいたら・・・いやいや、もっと言えば予選の142メートルを決勝の1本目で飛んでいたら・・・とか思ってしまいます。

でも、それができれば、苦労しないんですよね。葛西選手のすがすがしい顔に私も満足しました。

ショートトラックは馴染みがありませんでしたが、面白いものでした。日本女子は残念でしたが、実力のある選手はすごいですね。中国の周洋選手の段違いの力は素人目にも明らかでした。

20100221174931

20100221175033

冬季オリンピック初出場の西インド諸島の一つケイマン諸島です。上は北京オリンピック時のピンです。コロンブスが発見したときは無人島だったとのこと、あのスティーブンソンの宝島のモデルになった島でもあります。アメリカワニと海亀がたくさんいたことから国旗に亀が描かれ、アメリカワニを意味するカリブインディオの言葉「ケイナマス」からケイマンの名がつけられたそうです。今回はアルペンスキーの選手1人の参加です。

20100221175114

コロンビアも冬季初出場でアルペンスキーの選手1名の参加です。コロンビアは世界三大美人国3Cの一つでもあります。(あとの二つはチリとコスタリカ) ちなみに今回の参加選手は女性選手です・・・・・(* ̄ー ̄*) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

昔懐かしい?オリンピック

バンクーバーオリンピックも長島、加藤のメダル獲得で盛り上がってきました。1つのことに打ち込む選手の姿を見ると、順位に関わらず感動を覚えますね。(上村愛子の4位は本当に残念でしたが・・・)

過去のオリンピックピンです。

20100218221403_2

1952年第15回ヘルシンキオリンピックのピンです。大分年季が入っていますが、よく見ると細かく細工されています。戦後日本が復帰した始めてのオリンピックです。当然私は知りませんです。(゚ー゚;

20100218221543

1968年フランスグレノーブル冬季大会です。フランスらしい、しっかりとした作りできれいに仕上がっています。札幌オリンピックの1つ前の大会ですが日本はメダル0に終わってしまいました。どおりであまり記憶にない大会です。フランスのキリーが滑降、回転、大回転の3冠を達成したと大会と言われれば、なるほどと思い出しますが・・・。

20100218221630

1980年レークプラシッドです。四角に見えて四角じゃない細部にこだわったデザインのピンです。この年の夏、モスクワオリンピックボイコット事件があったんですよね。この大会では八木がジャンプ70メートル級で銀メダルを獲得したんでした。

昔のピンは作り手のこだわりが細部に感じられて、なかなか味があるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

バンクーバー オリンピック

いよいよ、今日開幕ですね。あと1時間で開会式、行きたいですね~バンクーバーへ。

開会式場を自由に動き回れたら、どんなに幸せかと思います。もちろん、目的は各選手たちとのピンバッジの交換三昧です。

1日で参加国全部集まっちゃうんですからね、想像するだけで楽しくなります。( ̄ー ̄)ニヤリ 

でも実際にはそんなことあり得ませんが・・・。(ρ_;)

20100213093814 

先日届いたルクセンブルグのピンです。小さくかわいらしいピンです。よく見ると王冠に細かい細工がしてあり、非常に良くできたピンです。しかし、参加予定の2人の選手のうち1人は負傷、もう1人はNOC基準に達していないため参加しないようです。

20100213090902

「保守派と改革派の対立」やら「濃縮ウランの製造に成功した」だの「グーグルの電子メールを禁止した」とか、最近お騒がせのイランです。

「あなたのコレクションに是非加えてください」と丁寧な手紙付きで来ました。イランオリンピック委員会には感謝です。微力ながらイラン選手を応援させていただきます。 ♪(o ̄∇ ̄)/

20100213091319

そしてスイスです。絵葉書付きでいただきました。(._.)アリガト 

でも、・・・何か変?? これって、北京オリンピックじゃん!時代はすでにバンクーバーオリンピックでしょ!!

何でいまごろ北京なんだ???オリンピックが始まらないとその大会のピンは配れないとか・・・?

それとも、ただ単に空気が読めないのか、スイスオリンピック委員会!わかんねぇ~┐(´-`)┌

しかし、わざわざ送っていただいたスイスに感謝です。スイスといえば先に紹介した、選手1人に1個しか配られないというピンもあり、興味深い国です。 ご活躍を期待してます。(* ̄0 ̄)ノ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

pins交換会 in NAGANO

長野オリンピックを契機としたpins交換会に行って来ました。11時過ぎから40分間の参加という短期決戦でした。11時5分に会場のトイーゴに着き、下のウエルカムピンをいただきました。2002年と言えば、思い出します。

20100206233706

ソルトレイクオリンピックの年、休暇、航空チケットも取り、pinsの交換に現地に行く気満々だったのですが、あのテロ騒ぎで断念したという苦い年でした。今になれば行けばよかったと思いますが、この年は、私の父が亡くなった年齢に私がなっていまして、しかも自分の子供の歳も当時の私の歳といっしょで、なんかいやな感じがして、取りやめたのでした。

この年はワールドカップも開催され、思い出に残る年になりました。

20100206234019

  SBCのマスコットろくちゃんところくのpinsです。NAGANO1998と2010VANCOUVERが書かれています。長野オリンピックのの感動をバンクーバーで再現して欲しいものです。

20100206234411

ご自身のブログ4周年記念ピンをいただいたご縁でお世話になっていますpins-mさんにお会いすることができ、先に書きました角川文庫の発見pinsのフルセットをいただいてしまいました。ありがとうございました。

20100206234129

そして、pins-mさんに交換していただいたのが、このピンです。サラエボオリンピックのスポンサーだった今はなきパンナムです。

航空会社のピンにも興味があったのでうれしい収穫でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

お気に入りのピン

大好評を博しました(ごく一部でですが・・・(゚ー゚) 函館道中は終りにして、本来の地味~なpins道中に戻りたいと思います。お気に入りつながりで、お気に入りpinsです。

20100129211353

リビアの各チームピンです。左の2つは1969年から1972年までの国旗をあしらってあります。右の3つは現在の緑一色の国旗です。現在世界で唯一、1色でできている国旗です。

ピンの出来が良いです。細かい彫刻を施したような仕上げで「良い仕事してますね~」って言いたいです。リビアは産油国でお金があるんでしょうか?事実上の国家元首のカダフィー大佐は、質素な生活をしていると聞いたことがありますが・・・。

何種類あるのか知りませんが、こつこつと集めていきたいpinsです。

ちなみに、なぜリビアの国旗は緑1色なのか?ですが、なんでも、かつてリビアはシリア、エジプトと共にアラブ共和国連邦を結成し、同じ国旗を共用していたんだそうです。しかし、エジプトのサダト大統領がイスラエルと友好条約を結んだため、これに怒ったカダフィー大佐が、即日エジプトとの合邦を解消し、翌日までに新国旗を作れと側近に命じたため、悩んだ側近はイスラムの色である緑色1色の国旗を作ったんだそうです。

pinsを集めていると、なかなか勉強になるなぁ~(*´v゚*)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »